Character登場人物

ミハイル少佐
< >
ミハイル少佐
年齢28歳

TMP(鉄道憲兵隊)に所属する、生真面目で堅物のエリート特務少佐。

内戦時には帝国西部で劣勢に追い込まれた正規軍を支援しつつ、オリヴァルト皇子たちとも共闘していた。

氷の乙女(アイス=メイデン)》の異名で知られるクレア少佐の同期にあたるが、彼女に対して露骨なライバル心を抱きつつ、どこかその動向を気に掛けるようなそぶりを見せることも。

《第Ⅱ分校》には主任教官として出向するが、その目的は要警戒対象であるオーレリアの監視、そして暗躍する結社や猟兵団への対抗手段として《第Ⅱ分校》を利用することにあった。

スクリーンショット
スクリーンショット
スクリーンショット